読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいがきのえいが【90年代生まれ視点の映画レビュー】

90年代生まれ視点の映画レビュー 当ブログは個人的な意見をバカ正直に綴ったもので、映画の品質を保証するものでもありません。映画を否定しても、その映画に関わった人物を否定しているのではありません。例え人をバカにしても、それはその人を尊重した上での行為です。

レゴバットマン ザ・ムービー【家族を描く、心温まるストーリー】

バットマンvスーパーマンやスースクの、盛り上がりからのズッコケのせいか、わりと静かに公開された今作。 ティム・バートンのせいでダークヒーローというレッテルを貼られている彼(実際そうですが)。 しかし、レゴの世界のバットマンはお調子者でおバカさん…

【爽快ゴリラアクション!キンゴジリブート‼】キングコング 髑髏島の巨神

私はキングコングを2005年版しか見ていません。 その上でのレビューです。 これまで二度に渡りリメイクされ、近代版美女と野獣として有名な『キングコング』。 そして2017年、新たなキングコングのサーガが誕生。そして2014のゴジラから始まる『モンスター・…

ラ・ラ・ランド【豊かな音の表現と、豊かな感情表現】

ゴールデングローブ賞で作品賞やらなんやら受賞、アカデミー賞も十何個かロミネートされている注目作。 ここら辺あんまり興味ないので・・・・・・。 とにかく、今回は『ラ・ラ・ランド』について書いていきます なお、今回はケチってIMAXではなく普通の上映…

【希望のために戦う者達】ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

EP.4の「惑星をも破壊する威力を持つ、デススターの設計図を手に入れた」というあらすじを基に、寄せ集めの部隊、ローグ・ワンの戦いを描いた今作。 監督はGODZILLA(2014)のギャレス・エドワーズ。オタクが作ったオタクのためのスター・ウォーズ、それこそが…

ted【R-15だって?】

見た目はかわいいテディベア。しかしその正体は、前科持ちで大麻とアルコールが大好きでドスケベなどうしようもないおっさんである。 今回は、そんな魂が宿ったテディベアが主人公(ポジションに一応立つ)の今作について書いていきます。 ちなみに吹き替え…