読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えいがきのえいが【90年代生まれ視点の映画レビュー】

90年代生まれ視点の映画レビュー 当ブログは個人的な意見をバカ正直に綴ったもので、映画の品質を保証するものでもありません。映画を否定しても、その映画に関わった人物を否定しているのではありません。例え人をバカにしても、それはその人を尊重した上での行為です。

デッドプール【意外に大人しめ?】


f:id:eigaki:20160613184336j:plain


 待望の実写化・・・と思いきや既出。アメリカで大人気、日本でもじわじわ知名度が上がっていく(アンチ)ヒーロー。
 ゴミから生まれたサイコパスな衛兵。その名はデッドプール

 今回は
デッドプール(Deadpool)
について話していきます。



 今作は、アントマンと並んでに前々から実写化が噂になっていたものです。
 ウルヴァリンシリーズ第一作目、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』に登場した結果、見事なゴミと成り下がったことで物凄い非難を受けたことで有名なデッドプールたんが主人公ですね。

 しかも、彼の役はなんとゴミと同じ人という異例のキャスティング
 でも、このキャスティング大正解です。そもそも、あれは内容がゴミでも、キャスティング自体は成功してるんです。別世界だろがっていう文句を言いたい人もいると思いますが・・・慣れますよ。一瞬で。



 R指定のアメコミ映画といえば『ウォッチメン』や『シン・シティ』、『キック・アス』というものが出てきます。しかし、いずれも万人ウケを狙うことができず、日本ではそこまで盛り上がることがなかったですね。

 しかし、今作は日本でもある程度人気になっている上に、X-MENという踏み台があるので、ある程度は良い反応をしてもらえたのではないでしょうか。
 その証拠か、劇場に行くとR指定というものに引っ張られてきた思春期とモゴモゴミーハーさんがたくさんいましたよ。テッドで懲りなかったのかな。



 今作の良いところ。

 まず、アクションがおとなしいことですX-MENシリーズ御用達のアンバランスなアクションシーンではなく、キャプテン・アメリカ2のようなカンジのジャンルで安心しました。

 ヒーリングファクターや超人的(超人か)な動きができるものの、結局はそんなに上位に立つほど力のあるキャラクターではありません。これ、ほとんどのミュータントに言えますね。
 良い選択ですよ。原作では宇宙に行ったりとやりたい放題してますが、まあ実写版はこんくらいで十分です。



 今作、R指定なだけあって、ある程度のゴア表現やエロティックな表現がありますデッドプールならではでしょうか、他のアメコミにはないような表現で、かなり楽しめました。

 ただ、今作はそういうのが好きな人以外も来るのを考慮したのか、かなりゆるめになっています。
 もうちょっと期待して、腹を切られて中身が出てきたり、デップーがグチャグチャになってるのに平然とおしゃべりするようなシーンを楽しみにしてました。しかし、そのようなシーンは見られませんでした。残念。



 今作、かなりの興収を得ているようです。多くのファンの期待をキャッチでき、高い評価を得ているのでしょう。

 しかし、私個人としての作品の評価はメチャクチャ面白かったというわけではありませんでした。

 確かに、作品は面白いです。単純明快なストーリーに、スピーディでリズミカルなバトル、時折スパイダーマンをリスペクトしたようなアクションは楽しかったです。

 ただ、私はそれら以外のことに対しての期待値を高く持ってしまっていたため、満足までには至りませんでした。
 上で書いた通り、ゴア表現やエロティックな表現に強い期待を持ってしまうのはちょっと今作のターゲットとなる層とは違うようです。



 本人がわかりにくいので、良かったところ、悪かったところをまとめてみます。

良かったところ

  • 原作をしっかりと守ったキャラクターデザイン(特にコロッサス)。
  • 見やすくてスピーディ、リズミカルなアクション。
  • ゴミな方のデッドプールをちょこちょこネタにするところ。
  • 単純明快で雑味も複雑さもないストーリー。
  • ミュータントの存在があること。

悪かったところ

  • ゴア表現、エロティックな表現の弱さ、少なさ。
  • シリアスなシーンが少し多い。
  • クライマックスに一部アンバランスなシーンがある。
  • あまりハジけていない。



 続編、もしくはウルヴァリン3もR指定の作品となるのであれば、もう少しゴア表現はあっても面白いのではないでしょうか。
 デッドプールウルヴァリンは、そういう時こそキャラクターが色濃く映えるのではないでしょうか。ぜひともノリで来たような観客を置いてけぼりにするような作品に仕上げちゃってください・・・・・・・・ディズニーに捕まる前に・・・・・・・・。
デッドプール:ドラキュラズ・ガントレット (ShoPro Books)

デッドプール:ドラキュラズ・ガントレット (ShoPro Books)

デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)

デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)

デッドプール Vol.5:ウェディング・オブ・デッドプール (ShoPro Books)

デッドプール Vol.5:ウェディング・オブ・デッドプール (ShoPro Books)

デッドプール:モンキー・ビジネス (ShoPro Books)

デッドプール:モンキー・ビジネス (ShoPro Books)

Deadpool (輸入版:北米)

Deadpool (輸入版:北米)

デッドプールの兵法入門 (ShoPro Books)

デッドプールの兵法入門 (ShoPro Books)